創作日記010 7/14 記念すべき10回目
珍獣いなりんのアイス二刀流 FC2WEBのホームページいじる機能がなくなってる…? ともかく久しぶりに更新した結果がこれだよ!(苦笑) 裸から描くと絵が上達するって云うから描いてたら 時間足りなさそうなので要所要所隠せる何かないかと 切羽詰まった結果がこれだよ!(恥笑) 男は難しいから一時間とか無理ですorz でも描けるようになりたいなぁ。このままだと 誤解されまくるだけぞ(死)頭身低いと描きやすいんだよーッツ! (叫)

と云うかこれでも頭身高く描いたつもりなんです…  低頭身キャラから入った私には高頭身のキャラクターは大きな壁。もうちっと時間ある時に男にチャレンジしないと。 ともかく、いんふぃにさん達と一日一絵、開始です。 そんな第一歩がこれだよ!w まあこのキャラなら別にいいけど!

 

創作日記009 11/26 10日空いてますけど?

シーダ

試作品

あけてしまいましたorz 更新頻度低くてごめんなさい…どうでもいいことでも更新した方が良いよね(KWTさんには「そうかなぁ?」と云われましたが(笑汗))

あ、そう云えば普通に更新出来る事あるのに…売買システムのサンプル画面見せるって自分で云ったの忘れてるよ!(汗)

ともかく、今日の成果。中間発表の時に下の試作品規格版の剣振ってる男キャラのアニメを急遽作ったりしてたんだけども、何かやっぱり小さくて見栄えがしないって云うか…ポーズや表情も実際小さいとつけにくいです。戦闘用に作ってるものなんですが… とにかく下の試作品の規格(ていうか左のキャラはツクールモバイル用に描いた奴)では小さすぎるので、ちょっと大きく描いてみると上のようになりました。

うーん…まあ及第点レベル…かなぁ。最低限これくらいは見れるように描けないと見苦しいドット絵みながらプレイするのは作者的にキツイ(汗)とにかくこの頭サイズで大人のグラフィックにチャレンジするのが次の課題。

全く関係無いですがスーファミのロックマンXにX7から登場したアクセルが登場したらどうなるかなあと思ってネットで拾ったエックスの画像をマネして適当に描いたらこうなった。でもスーファミの仕様でアクセル使えるメリットとしてはX8の特殊武器使い放題くらいしか思い当たりませんがw というか100%この時期にアクセル居ないって感じですね。ドット絵の修行の一環と云う事で(いいのかな)あとコレ二次創作なのでリンク先表示にしました(爆) 直接表示するのはマズいよね。エックスに似せてるし…

創作日記008 11/16 ダメ、本当ダメ。 
森とか打ってる状況

←これはひどい橋。…ってデスクリムゾンの次は大冒険かい つくづくどうしようもねぇヤツだな!と云われそうな切り出し(おい)

ドット絵士として経験不足だから同じ物を流用するのは修行にならないのでやっちゃいけないと口を酸っぱくして自分で云い聞かせてるつもりなのに所々に過去の素材を流用して打ったチップが紛れ込んでいる始末。ダメ、本当ダメ。

具体的に今回の画像では本当良く見ないと分からないけど森の中の緑濁った水底は開けたフィールドの清水の水底を改造したもの。森の茂みにある木の根の右にある大きな葉っぱもフィールドの物の流用。森の地面もフィールドの地面の改造。改造で済ますなっつぅのな(汗)経験値増えないでしょーが。

誉められる点はXP並のデカイ樹くらいか。合間合間にちょこちょこ打った程度ではあまり進みませんなぁ… いい加減打ち渋ってる町中の内装外装関係をデザインしないといけません。…学業の方とか色々済ませないとなぁその前に(汗)

 

 

創作日記007 10/30 生きてます
ネタDEATH

「来栖!条一ィ!生きてるか!?」

「あ゛あ゛…なんとかな!」

「森から来るぞ!気をつけろ!」

 

…久しぶりの更新なのにネタでごめんなさい(爆)コンバット越前のキャラグラはRTPで代用してますが、いちいち打ったりすると「お前何ネタなんかに力費やしてんの?」って云われそうなので自粛しました(爆)むしろ同じサターンでもこのマップはホーリィアーク意識して打ったモンなんですが。石棺の中に階段があるとゆー発想がスバラシイ。井戸も何か長い髪のアレが出てきそうで(爆)水場がすぐ隣にあるのに井戸があるなんてもう地下に行ける事を表しているようなモンですね。

ウインドウはこんな感じに決定。イメージはメタル!(金属)おおよそファンタジーらしからぬ黒とシルバー基調ですが確信的な物。むしろファンタジーというよりSFかな。世界観はファンタジーなんだけど、幽霊とか運命とかそーゆーオカルティックな要素ナッシングの比較的現実的世界観なので。やる気が俄然出てきそうな気配(気配かよ!)

創作日記006 7/16 修羅場
神殿階段

 

テストに家庭内事情に修羅場ですがナントカ更新…階段だけでも。今は遅くてもちょっと仕方ないかも…「壁が思いっきり飾りっ毛もへったくれも無い手抜き」デスガ…(汗)

遺跡打ってて。聖剣3を思い出しますね… 光の遺跡は特に好きなダンジョンでした。聖剣3のマップドット絵は自分の中では神レベル。敵わぬとは云え修行せねば。

では今日はこの辺で。御機嫌よう皆さん(←何この締めの挨拶!?)かしこ。

創作日記005 7/12 遺跡っぽい
神殿図書安置所  

FC2のWISIWYGエディタにも慣れてきたこの頃。WISIWYGって確か授業で「What You See Is What You Get」だって習ったなあ。意外な所で世話になるなあ。

神殿図書安置所の続き。下の壁は大理石にしようって事で挑戦しましたがコレ大理石か…?うーん。………まあ、そう見えたらいいな(願望かよ!) 

相変わらずスローです… 私はドット絵師じゃないからね… ドット絵打ってるけど云うなればドット絵師じゃなくてドット絵士っす(苦笑) まだまだ修行が足りませんなぁ。

下の床。3×3の大型床パネルやってみましたがこう云う感じの床表現あんまり2000作品で見かけないんだけど何でかな。そうそう難しいものじゃないと思うんですが。チップセットの数喰うからかな…でもオリジナルマップって多く打ったつもりでもそうそう480×256に埋まってくれなかったりするモンですが。大型床パーツと云えばFSMの砂漠豪邸内装の赤い豪華な絨毯(じゅうたん)はスゴいですよね。

創作記4で触れた「忘れられない記憶不掲載」については日記参照。作者の了解が得られないため、だと回答が帰ってきました。

無関係話題。

ボンボン版Vガンダム

ちょっと前まで私はこの漫画版Vガンダムが「正史に忠実に描かれた漫画」とばかり思いこんでいましたが、この岩村先生版Vガンダムはアニメとは全然違うようです。「Vガンダムがナイトガンダム化」したり「Gガンダムに先駆けてストUの技でガンダムファイト」したりしていた事を知らなかったのです。(当時ボンボンは定期的に買えず読めない月も多かった)知ってたらいずれ気づいたろうな…

しかしクロノクルが姉の死に血の涙を流すシーンや、ウッソにパーツを渡した直後にドッゴーラ改にブチ殺されるウッソの親父といった壮絶なシーンは幼い私の脳裏にトラウマに近い程の衝撃と強い印象を残しており、「漫画版Vガンダムはシリアスですごかった」と云う全体的に見れば間違った理解をしてしまってましたとゆー… ウッソが母の死の直後に「Vガンダムと巨大釣り竿で釣りを楽しんでいた」なんてトンデモ事実なんて知らなかったですからw

これが正史だと思ってたなんてリグ・ロストさんが怒りそうw でもガンダムはやたら重くて分かりにくい話が多いので幼少時も今も読みやすい作品である事には変わりないので今もこの岩村版Vガンダムは私の中である意味名作だったりする(爆)

創作日記004 7/7 修正
図書館その1  

更新頻度を上げたいからって本棚直しただけでアップしちゃダメでしょうと一人ツッコミ。10時頃までちょっと別用があるので製作できないからなんですけどね。相変わらず遅いっつーか何つーか。

やはり赤茶はダメですね。創作日記003のと比べれば一目瞭然。打ち直した方のが重みもあり、良くなってます。本は相変わらずカラフルBOXですけど(また要らん知識ネタが飛び出したなオイ…いや独り言です)南向氏の絵は同人の中でもすんなり受け入れられて結構好きですけどね。

「忘れられない記憶」(コンパクweb2006念冬季金賞)が途中で止まってたので最後までプレイしてみた。解る人なら必ず解るアルファナッツっぽさが最初から最後まで天こ盛りの作品なのですが… パクりかどうかはおいといて問題は文章能力とシナリオにあると思った。漢字であるべき所が平仮名だったり平仮名であるべき所が漢字だったり、登場人物の口調が変だったりする所が終始目立ってましたね。更に登場人物(特に主人公とヒロイン関係)に感情移入し辛い点も見過ごせません… ツクール作品でグラV以来の電波を浴びた気分だったり(微弱ですが)

評価すべき所は全体的な完成度でしょうか。ゲームとしては非常にコンパクトにまとまっていて、グラフィックも統一感があり、ドットアニメのクオリティも高いので決して平凡な作品ではありません。金賞が妥当であるかどうかは自分的にちょっと微妙ですが…

私の意見云々よりも気になるのは…この作品が金賞を受賞しているにも関わらず「コンテストパーク名誉の殿堂」にアップされていないと云う事実。同時期に金賞受賞した「琥珀色の瞳」はアップされている上にそれ以降の金賞作品はちゃんと掲載されているのです。まさかパクリ疑惑のメールが殺到したとかで黒歴史に…?金賞と云う事にしたのですからちゃんとアップしてあげないと作った人(naoさん)は悲しみますよ。「忘れられない記憶」どころか黒歴史として忘れたい記憶にされようとしている…ような気がします。確証はありませんが。

 

創作日記003 7/6 どどんまい 
図書館その1 図書館その2 図書館その3

 

イラストが絶不調なのでドット絵を打つも…

(※画像は(絶対ないとは思うけど)不正使用を防ぐためわざとJPEGで荒くしています)

遅ぇ…遅ぇよ自分!図書館ぐらいスパっと終わらせろってばよ… 1日で上の画像二つで見える範囲打った程度とは度が知れます… これからドガっとマップつくりまくらなけりゃいけないのに何さこの鈍足さはorz  3枚目は5日帰宅後(夜)描いたので流石に時間なくてコレだけなんですけども… いや、遅い。修練が足りませぬ…

一枚目。新書とか置いてるであろう図書室入ってすぐの部屋。ここはまあカラフルでもいいっちゃいい。

二枚目。赤茶色の本棚…赤茶色はな〜 合わないな〜いややっぱり背景に微妙に馴染んでねぇ。基本的に「汎用性より見た目重視」なので色の調和とか考えないといかんのですが、無駄に赤っぽくて…更に並べている本もやたらとカラフルな所為で高級感ゼロな気がorz後述の三枚目ではそれを考慮して本は褪せた色にしました。元は赤とか青とか使いまくりでしたが、色が調和しない&高級感ゼロで(まあそりゃそーだ…)

 三枚目のいきなり感強い図書室は二番目の画像の鍵開けて地下に潜った所の秘密の遺跡改装図書館っぽい乳白色な所。 5日帰宅後に打ったんですが最も明度の高い白色(RGB全てMAX)を壁に使うなんて前代未聞の試みだったので苦戦。目の錯覚で白使ってるように見えない人もいるかも知れませんが、遺跡図書の壁は明度MAXの白使ってます。ってか前代未聞の挑戦はどう考えてもこれから幾度と無くやってくのでそんな事は言い訳にならず…何とかして仕上げよう。

Lost Maria(ルシファーブランド)をチョイだけ再プレイ。バッドEND「星になった人」は何度見ても笑えるっすね。やはりツクール作品は最高の癒しだ(謎) 日記で云いまくっている通りホラーぎらいなんですが、何かゲームだとそんな事ないんですよね。バイオとかハウスオブザデッドとか全然平気。SIRENとかJホラーっぽいのはダメかもしんないけどw 

さーがんばろう…

更新頻度も上げないと…

 

創作日記002 6/15 あららららーら(汗) 
シーダ

 

そんな 大きな体で〜♪

ってこんなネタ誰にもわかんないのでバラすと奇面組の第二OP曲です。うしろゆびさされ組の…

やっと更新かよって感じで(汗) FC2のエディタで打ってます。同人イベントの「Comic Comunication11」に参加して来たのですが… とにかく疲れたorz ちょっと違う世界なので別の意味で大いに疲れましたね(汗) やっぱり馴染めと云う方がムリのある空気っす(滝汗) 

 で、左の絵は何かと云うと、出した東方本の一部(4P目)なのですが、実際に出したのはアナログでペン入れした奴(コレ)。それがまた粗い粗い(苦笑)ペン入れはそうそう簡単に習熟するものではなさそうです。って事でSAIでペン入れしてみました。SAIはなかなかよろしいですな〜 プロでも使ってる人がいるとかで、ペン入れはこれからコイツでやってみようかと。相変わらずデジタルで白紙に絵が描けないので絵茶とかで意気消沈しまくりですが、デジタルでもなぞるだけじゃなく描けるようになれればなあ。

 

当面の目標はトラプレの具体的なキャラデザ。視覚化ですね…

 

あ、そうそう、コンパクが更新されていますよ。後に日記にも書きますが「Undergarden Chronicle」のみプレイしました。サクサク遊べて割と良い感じでしたよ。

 

創作日記001 4/12 創作日記開始 
シーダ


創作日記開始。
毎日毎日の積み重ねが本当大事ですよね… 先日お絵かき大会をいんふぃにさんとやったのですが、短い限られた時間でスパパパパっと絵を仕上げるコトも大切だと云うコトを思い知らされます。いや、技量も大切なんですけど勢いって大事ですよね。やれパースだの何だのと意識しているとなかなか絵が描き上がらない。少しは気楽に絵を描いて更新に繋げたい所です。絵以外にも色々載せられないといけませんや。


画像はウチの(一応)看板役のシーダ。お絵かき大会で描いた奴です(爆)全く媚びた顔をする奴…!(え)何かこの笑い方って某漫画のキャラに似てる気が(汗)屈託ねぇ。意図はしてませんでしたがヤケに似たなぁ(汗)
ちなみに描く所要時間は20分弱。デザイン済みのキャラクタであればこそ何とかできたとゆー感じ(苦)

服のデザインは大体こんな感じ。もうちょっと違うキャラ紹介的な絵とドット絵で表現してみるのが次の挑戦でしょうかね。



リアルでも色々ありますが…がんばります。

アナグマに癒しも貰ったしねw(詳細は普通日記参照…あ、制作日記じゃなくて普通日記って風にしないとなぁ。あと各項目のボタンを全部下のフレームに移さねば。)


since2002 9/27


短編サイト公開中 素材を配布しています 管理人の日記。 

話題自由の掲示板です イラストギャラリーです。 他サイトとへのリンク集 

RPG系の用語辞典です 管理人情報

管理人:来栖条一
※当サイトの素材以外の画像、その他のファイルは、来栖条一または
WEB素材配布サイト様に著作権があります。無断での使用、転載は堅く禁止します。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット